みんなの困ったを解決したい!なんで式看護ケアADL必要度(N4C)を作成しました

みんなの困ったを解決したい!なんで式看護ケアADL必要度(N4C)を作成しました


 

計画をダウンロードするなら ╲ なんでなんだナーシン グ× note ╱

看護学生、看護師およびその他すべての困っている医療者の皆様へ

はじめに

なんで式看護ケア必要度(N4C:Nande Nanda Nursing Care Needs)は実習や臨床現場で看護の質向上に向けた看護学生や看護師の患者マネジメントの取り組みを支援する仕組みです。そのツールと(道具)として、今回は「なんで式看護ケアADL必要度」を紹介します。

なんで式看護ケアADL必要度を使用することで、各個人の受け持ち患者・チーム・病棟のケア必要度をADL別に算出し評価することができます。それにより、これまで捉えにくかった患者の全体像や記録に残せなかったケアを見える化させることができます。

なんで式看護ケアADL必要度をダウンロードする(エクセル) 

概要

なんで式看護ケアADL必要度では各患者にどの程度のケアが必要または行われているかを知るために、ADLの側面からデータ項目を整理しています。これは看護の質の向上を図る上で、各患者のADLがどの程度ケアに関連しているかを表すことにより、一目で患者のケアの様相を見いだせるからです。
誰もが一目で患者のケアがわかる様になる事で下記に記した様なさまざまなメリットを得ることができます。デメリットに関しては入力に手間がかかることですが、予めADL項目を設定する、プルダウンの選択とする、プルダウンと同時に点数が表示されるなど手間が最小限となる様な工夫を施しています。

メリットの例
1.患者の状態やケアを的確に把握することができる
2.患者の課題を的確に把握することができる
3.患者の状態、ケアや課題をかんたんに共有することができる
4.定期的に活用することで患者の変化がわかりやすい
5.一目で患者の状態が分かるため時間の短縮につながる
6.ケアの様相からバランス良く患者の割り振りができる
7.看護記録に載らなかった(載せられなかった)ケアが明らかになる
etc…

デメリット
1.入力が手間

みんなの困ったを解決するために無料にしました

なんで式看護ケアADL必要度は実習で患者の状態をうまく整理できないや臨床で患者の情報がうまく共有されないなどの問題を解決するために作りました。様々な医療関係者に幅広く活用してもらうため、誰もが自由に使用することができる様に無料で提供することにしました。※1

 

なんで式看護ケアADL必要度を制作した背景

これまで看護師として働く際に、プライマリーナースとして受け持ち患者のことはよく知っているけどその他の患者の状態がいまいち分からないなとよく思っていました。患者を把握するのにパソコンを開いて情報を得ても細かいケアが無かったり、看護計画を開いてもADLに関しては簡単な記載のみだったりで時間が過ぎるばかり…。挙句の果てに看護部(看護部長や係長)からはなぜ人数が少ないのに残業が発生するのか?などとお𠮟りを受け悔しい思いをしていました。
そこで生まれたのが、このなんで式看護ケアADL必要度です。最初は自分のために作ったこの表でしたが、同じ問題を抱えている他の医療者もいるのではないかと思い世に公開することとしました。
また、私が看護学生の時にこの様な表があれば便利だっただろうなと思い返しています。良ければ、これから一緒の舞台に立つ看護学生のみなさんにも使ってもらえると嬉しく思います。

なんで式看護ケアADL必要度のデータ項目

データ項目は13のカテゴリー(合計69項目)で構成されています。点数はすべてが自立していれば0点、最重度のケアであれば100点となります。次の見本にある様に点数に応じて軽度(0~25点)、中等度(26~65点)、重度(66~100点)の3つに分かれます。

評価項目 見本

なんで式看護ケアADL必要度の見本を紹介

パソコン入力用シート見本

手書き印刷用シート見本

なんで式看護ケアADL必要度の取得とデータ入力手順

Excelのダウンロード方法はこちらの動画で確認ください。(You Tube)

入力手順はこちらの動画で確認ください。(You Tube)

ケア点数一覧表と手書き印刷用シートの出し方はこちらの動画で確認ください。(You Tube)

Excelのダウンロード方法や入力手順はわかりましたか?
意外と簡単にできるなと思ったのではないでしょうか。
試しに使ってみたいと思った方は下のダウンロードボタンをクリックして、なんで式看護ケアADL必要度を使用してみてください。

なんで式看護ケアADL必要度をダウンロードする(エクセル) 

オリジナルの表を作りたい方へ

お試しですが、皆さんが欲しいと思うオリジナルな表の作成に取り組んでみたいと思います!
なんで式ADL表の様な項目、点数やプルダウンが入った表が欲しいと思った方がいたら、なんでなんだナーシングのSNSまでDMください!時間はかかるかもしれませんが、空いた時間で表を作成したいと思います。
その際は以下の項目を入れて連絡する様にお願いします。
1.表のタイトル
2.評価項目、プルダウンに入れる内容、振り分ける点数
3.重症度の振り分け

オリジナルの表の作成については無償で取り組みますが、なんでなんだナーシングのサイトに公開させて頂くことは了承ください。
連絡先
TikTok:@why_why_nursing
Twitter:@why_why_nursing
note:https://note.com/nursingplan
または、それぞれのサイトやアプリからなんでなんだナーシングと検索ください。

 

※1なんで式看護ケアADL必要度はあくまで個人・病棟・病棟単位の活用とします。個人間の譲渡は可能としますが、なんで式看護ケアADL必要度他者へ販売するなど商用利用は禁止とさせて頂きます。詳しくはなんでなんだナーシングのコンテンツや表の使用にあたっての規約をご覧ください。

Pocket
LINEで送る

いま見た計画をダウンロードするなら
╲ なんでなんだナーシン グ× note ╱

 

看護ケア・知識・技術カテゴリの最新記事