医療安全の基礎:安全文化の醸成 ~ヒヤリハット報告はなぜ必要なのか?~

医療安全の基礎:安全文化の醸成 ~ヒヤリハット報告はなぜ必要なのか?~

医療の現場ではヒヤリハット情報が積極的に集められています。
なぜ、ヒヤリハット情報を集める必要があるのか、その根拠を説明します。
さらに、「安全文化の醸成」が医療安全に非常に重要であることを、歴史的背景や具体的な取り組み方法について説明します。

補足説明
医療では患者への影響が大きいので、患者への影響を基準にして「ヒヤリハット」は患者への影響のない「患者影響度レベル0」と解釈されています。
ただし、ここでは広く「事故に至らなかった事象」としてとらえています。事故の構造から説明すれば、どこかの防護壁で止まった事象のことです。
患者影響度だけで判断すると、事務系職員の関係した問題や医療従事者の針刺し(労働災害事故)は入らないことになりますが、安全文化の醸成には、組織を構成するあらゆる職種、あらゆる階層の人の参加が必須です。そして、最終的なゴールは、最後のスライドにある「気がかり事象」「気になる事象」、さらに、「改善」にまでつなげ、医療システムのリスクを低減し、効率のよいシステムにしてもらいたいと思っています。
これが組織の安全文化の醸成に必要な「情報に基づく文化」だと考えています。

Pocket
LINEで送る

PowerPoint スライド ショー - [なんでなんだナーシングトップスライダー.pptx] 2021_07_18 10_15_56
PowerPoint スライド ショー - [なんでなんだナーシングトップスライダー.pptx] 2021_07_18 10_15_56
不眠改善プロジェクト
不眠改善プロジェクト
不眠改善プロジェクト
メンタリストDaiGoさんのYouTubeサマリー
メンタリストDaiGoさんのYouTubeサマリー
5e9d74e64a64fa4285fcc43999dc30a9_s - コピー - コピー
5e9d74e64a64fa4285fcc43999dc30a9_s - コピー - コピー
previous arrow
next arrow

医療安全・安全管理カテゴリの最新記事