【特集】新型コロナと闘う医療現場 院内感染を防ぐために

【特集】新型コロナと闘う医療現場 院内感染を防ぐために

新型コロナウイルスに感染した患者が入院するのが、県内の指定医療機関です。浜松市など、県西部から中部、東部、伊豆の下田市まで、県内10カ所の病院に48のベッドがあります。
 今回、SBSのカメラは、掛川市の中東遠総合医療センターを取材しました。医療崩壊を起こさないためにウイルスと戦う最前線の医療現場です。

(病院スタッフ)「今から一人、コロナの患者さん入られるのでゾーニングを作っていきます。佐藤さん、前室を作ってください。村松さんと平野さんはパーテーションをお願いします」
 中東遠総合医療センターのICU=集中治療室で、4月22日、新型コロナウイルスの患者の受け入れを想定した、研修が行われていました。
 患者が入る予定の部屋の周りに、仕切りを作ります。汚染区域とみなす場所と、そうでない場所を、視覚的に分ける効果があります。
 ウイルスが付着する可能性があるベッドには、使い捨てのシーツをかけます。さらに、中で使った防護服などの、汚染されたものを捨てるごみ箱も置きます。
 普段から、重症化した患者が入ることが多いICUですが、新型コロナウイルスの重症患者に関しては、特別な措置が必要です。
<救命救急センター・松島暁医師>「新型コロナウイルスの方を診るうえで、一番重要なのは、スタッフを守る、自分たちを守る、といったところですかね。重症の患者さんを見ること自体は、私たちはそれほど抵抗はないんです。それに今回加わるのは、自分たちの身を守る、ということです」
 
 実際に新型コロナウイルス患者を診察している伊藤医師です。
<感染対策管理室・斎藤ちはる看護師>「未滅菌の手袋、長袖のガウン、医療用のサージカルマスクとキャップと、フェイスシールドもしくはゴーグルと二重手袋になるので、もう一度未滅菌の手袋になります」
 着脱のデモンストレーションをしてくれました。防護服や二重の手袋など、すべての装備品を1分ほどで着ることができました。
<総合内科・伊藤裕司医師>「間があかないようにとか、どこか露出しないようにということが、一番気を付けなければいけない」
 そして、最も気を付けなければならないのが、患者を診た後、防護服を脱ぐときです。
<伊藤医師>「触ったところは手なので、(ウイルスが)飛び散らないようにしながら、丸め込みながら」一つの装備を脱いだら、そのたびに手を消毒します。「(ウイルスは)上から落ちてきますので、上から外していきます」帽子、ゴーグルと、上から順番に脱いでいきます。「向こう側が汚染しているので、これを中に畳んで」最後にマスクを取って、また消毒をして終わりです。着るときよりも、2倍以上の時間がかかりました。

<感染対策管理室・斎藤ちはる看護師>「今みたいに、着て、出るたびに全部脱ぎます。重症な方を診るときは、大体12回~14回、1日に入ることになります。(Q、みなさんの精神的体力的な疲労というのは大きいですか?)大きいですね。やっぱり見えないものなので、どこについているか、わかるものであればやりやすいんですけれども、見えないところで感染しないように、うつさない様にという気の使い方は、通常を脱していると私たちも思っていますので」 

 感染のリスクは、患者からだけではありません。
(病院スタッフ) 「スタッフ同士の食事の時、向かい合ってご飯食べても大丈夫なように、完全防御しながら仕事をしてます」
 医療スタッフの休憩室には、即席のアクリル板が置かれていました。病院では、2020年2月から、新型コロナウイルスの患者を受け入れていますが、今のところ院内での感染者は1人も出していません。
<松島医師>「防護をちゃんときっちりして、ちゃんとした手順を踏んでいれば、実は、感染するリスクはそんなに高くないんです。逆に、ふいに、とか、そうと思っていなかった時に感染するリスクの方が、圧倒的に高いと言われているので、そういったところをちゃんと徹底すれば、逆に安全なんだ、という意識を付けておくのも大事」
 県内でも患者の数が増える中、新型コロナウイルスと最前線で戦う医療現場では、万全の態勢づくりが進められています。

Pocket
LINEで送る

PowerPoint スライド ショー - [なんでなんだナーシングトップスライダー.pptx] 2021_07_18 10_15_56
PowerPoint スライド ショー - [なんでなんだナーシングトップスライダー.pptx] 2021_07_18 10_15_56
不眠改善プロジェクト
不眠改善プロジェクト
不眠改善プロジェクト
メンタリストDaiGoさんのYouTubeサマリー
メンタリストDaiGoさんのYouTubeサマリー
5e9d74e64a64fa4285fcc43999dc30a9_s - コピー - コピー
5e9d74e64a64fa4285fcc43999dc30a9_s - コピー - コピー
previous arrow
next arrow

感染管理カテゴリの最新記事