母は経管栄養ですが、再度嚥下訓練中です

母は経管栄養ですが、再度嚥下訓練中です

胃瘻を宣告された母、しかし工夫して経口摂取で約2年自宅で生活してきました。しかし、2013年8月、母は下痢と呼吸困難で1ヶ月半入院しました。9月下旬に退院しましたが、病院の懸命な治療にも関わらず、症状はあまり軽減されないまま、経管栄養での退院となりました。その後、自宅での介護が続きましたが、血中アルブミンの低下で、浮腫がひどくなり心不全の恐れで危機的状態になりました。そこで、一旦最低限の投薬にして、高タンパクの食事とエビオスでの回復を試みました。結果は良好、通常の半分の利尿剤とごぼう茶で少し経口摂取できるようになりました。この動画は経管栄養をしながらの、嚥下訓練の様子です。

Pocket
LINEで送る

PowerPoint スライド ショー - [なんでなんだナーシングトップスライダー.pptx] 2021_07_18 10_15_56
PowerPoint スライド ショー - [なんでなんだナーシングトップスライダー.pptx] 2021_07_18 10_15_56
不眠改善プロジェクト
不眠改善プロジェクト
不眠改善プロジェクト
メンタリストDaiGoさんのYouTubeサマリー
メンタリストDaiGoさんのYouTubeサマリー
5e9d74e64a64fa4285fcc43999dc30a9_s - コピー - コピー
5e9d74e64a64fa4285fcc43999dc30a9_s - コピー - コピー
previous arrow
next arrow

食事・水分・栄養・経管栄養カテゴリの最新記事