看護研究のテーマを決めよう!ー補足ー

看護研究のテーマを決めよう!ー補足ー

(この記事は「看護研究のテーマを決めようの中の看護研究テーマを見える化しよう」の補足になります。)

研究の枠組みを整理しよう

ここでは研究を実施する為の土台となる研究の枠組みについて紹介します。

1.研究の枠組みとは
看護研究のテーマに関連している要因を探し出して具体的にしていく事です。

 

2.研究の枠組みはなんで必要なの?
誰を対象にして、何をどの様にすれば良いのかを考える為です。
対象を絞り、目的や目標を根拠を持ってはっきりさせる為に研究の枠組みが必要になります。

 

3.研究の枠組みを作る為のお役立ちツールPICO/PECOを紹介

PICO とはPatient (患者)/Problem(問題)、Intervention(介入)、C = Comparison(比較)、O= Outcome (アウトカム·結果)の頭文字です。
「P(患者・問題)にI(介入)をしたらC(別の介入や現象で比較)したときと比べてO(アウトカム・結果)か」という枠に当てはめる事で問題を明確化します。 Cはなくても良いですがP/I/O は必須です。

 

PECO とはPatient (患者)/Problem(問題)、Exposure(暴露:原因・危険因子にさらされたら)、C = Comparison(比較)、O= Outcome (アウトカム·結果)の頭文字です。
「P(患者・問題)にE(暴露:原因・危険因子にさらされたら)をしたらC(別の介入や現象で比較)したときと比べてO(アウトカム・結果)か」という枠に当てはめる事で問題を明確化します。 Cはなくても良いですがP/I/O は必須です。

PPatient /Problem患者/問題誰が/何が
I/EIntervention/Exposure介入/暴露何をすると/原因・危険因子にさらされたら
CC = Comparison別の介入や現象で比較別の介入や現象と比較した時に
OO= Outcome (アウトカム·結果)アウトカム・結果どうなる

 

4.枠組みを考えたら研究デザインに当てはめましょう
研究デザインは大きく分けて量的研究方法と質的研究方法に分かれます。
看護研究のテーマ、研究目的、仮説の違いにより、この2つの研究方法を使い分けます。
2つの使い分けは次の表を見て下さい。

研究の問い質的研究か量的研究か研究のデザイン研究のデザイン
現象を明らかにする質的研究質的研究デザイン事例研究
グラウンデッド・セオ
リー·アプローチ
エスノグラフイー法
現象学的方法
因子・要因を明らかにする質的研究・量的研究記述的研究デザイン実態調査型研究
要因の関係性を明らかにする量的研究仮説探索型研究デザイン仮説探索型研究
因果関係を明らかにする量的研究仮説検証型研究デザイン実験研究
評価介入研究

Pocket
LINEで送る

看護診断別に看護計画を調べる
看護診断別に看護計画を調べる
看護診断別に看護計画を調べる
看護ケア・技術・知識
看護技術を調べる
看護ケア・技術・知識
看護研究について知りたい
看護研究について
知りたい
看護研究について知りたい
4881431_s
人生を変える
1冊に出会う
4881431_s
22544218
看護師おすすめの本
22544218
previous arrow
next arrow

看護研究カテゴリの最新記事