倫理(登録したやつ5章)

NO IMAGE

5-1

科学は,社会からの信頼を基盤として成り立っています。「科学研究によって得られた結果は,科学者の誠実で正しい考察によるもの」※と信じられているのです。

その信頼を,私たち科学者が裏切ることは絶対に許されないことです。

※[出典]アメリカ科学アカデミー,池内了(訳)『科学者をめざす君たちへ 第3版』化学同人,2010(平成22)年

 

 

例えば研究を進めるにあたり不正を犯したら,科学全体への信頼が崩れることになってしまいますね。

社会の人々は何を信じたら良いのか,分からなくなってしまうかもしれません。

 

 

そうですね。そのためにも,不正はあってはならないことと言えます。

また,不正を犯すまでいかなくても,例えば自分にとって都合の悪いことを隠す行為は,あとから露呈すれば,研究の結果も信じるに値しなくなるでしょう。

都合が悪くても,一科学者として開示したうえで研究に取り組む必要があるんですよ。

 

 

科学者にとって都合の悪いこととは,どういうことですか?

 

 

科学者はいろいろな役割を持っているということです。

私も,科学者としていくつかの役割を持っています。
やはり,それぞれの役割で,どのように振舞うのが適切なのかは常に考えています。

私のことはともかく,まずは事例を見てみましょう。

 

利益相反の事例から

 

 

例えば,大学に正規のポストを持ちながら,会社のコンサルタントを務める,あるいは自ら起業し経営者としての顔を持つ科学者もいるでしょう。

これらの複数の役割の間で,外部との経済面での利益や損失などの利害関係が生じるとき,科学にとって最も重要な価値である「客観性」に影響を与える,あるいは影響を与えるのではないかと第三者から懸念が表明されかねない状態を生むことがあります。

これを,
「利益相反(conflict of interest)」(狭義)状態と呼びます。

利益相反の種類は領域によっても異なります。人文・社会科学系でも,企業評価など,利益相反状況は意外とあるものです。

研究を計画する際には,利益相反状態の有無をよく確認した上で,所属機関のルールや指針に従い,その開示を行うなど適切に対応してください。

 

■利益相反【グリーンブック:第Ⅱ章第4節】

広義の利益相反は,「狭義の利益相反」と「責務相反」の双方を含み,「狹義の利益相反」は,「個人としての利益相反」と「組織としての利益相反」の双方を含んでいる。

■利益相反【グリーンブック:第Ⅱ章第4節】

「個人としての利益相反」とは,具体的には,外部との経済的な利益関係等によって,公的研究で必要とされる公正かつ適正な判断が損なわれる,又は損なわれるのではないかと第三者から懸念が表明されかねない事態をいう。

公正かつ適正な判断が妨げられた状態としては,データの改ざん,特定企業の優遇,研究を中止すべきであるのに継続する等の状態が考えられる。

「経済的な利益関係」とは,科学者が,所属機関以外の機関との間で給与等を受け取るなどの関係を持つことをいう。「給与等」には,給与の他にサービス対価(コンサルタント料,謝金等),産学連携活動に係る受入れ(研究助成金受入れ,受託研究技術研修,客員研究員・ポストドクトラルフェローの受入れ,依頼試験・分析,機器の提供等),株式等(株式,株式買入れ選択権(ストックオプション)等),及び知的所有権(特許,著作権及び当該権利からのロイヤリティ等)を含むが,それらに限定はされず,何らかの金銭的価値を持つものはこれに含まれる。

■利益相反【グリーンブック:第Ⅱ章第4節】

「組織としての利益相反」としては,例えば企業からの多額の寄附金を研究機関が受けている場合や,未公開株,ロイヤリティなどのエクイティを研究機関が持っている場合などに,潜在的な利益相反状態の発生が想定される。

■利益相反【グリーンブック:第Ⅱ章第4節】

責務相反とは,兼業活動により複数の職務遂行責任が存在することにより,本務における判断が損なわれたり,本務を怠った状態になっている,又はそのような状態にあると第三者から懸念が表明されかねない事態をいう。

[出典]厚生労働省,「厚生労働科学研究における利益相反(Conflict of Interest:COI)の管理に関する指針」2008(平成20)年3月31日科発第 0331001号厚生科学課長決定。文部科学省「21世紀型産学官連携手法の構築に係るモデルプログラム」,「臨床研究の利益相反ポリシー策定に関するガイドライン」2006(平成18)年3月臨床研究の倫理と利益相反に関する検討班

■利益相反(狭義)への適正な対応【グリーンブック:第Ⅱ章第4節】

研究を計画する際には,利益相反状態の有無をよく確認した上で,所属機関のルールや指針に従い,その開示を行うなど適切に対応することが求められる。それは,論文の読者に十分な情報を与え,その価値を適切に判断してもらうためである。

■経済的な利害関係以外の利益相反【グリーンブック:第Ⅱ章第4節】

ピア・レビュー(査読)を依頼された論文が,自らの研究と非常に近い競争関係にあるような内容であることが分かった場合には,査読を辞退すべきである。自分としては公正に評価したとしても,周囲がどのようにみなすかについても考慮しなければならない。

また,自分が研究分担者や協力者として参画している研究申請の審査を依頼されるような場合にも,利益相反があるとして審査を辞退すべきである。

こういった利益相反はそれ自体が悪いことなのではなく,また,科学が進歩する中で避けることができない場合もある。例えば,該当する研究領域に査読者として適当な科学者が極めて数少ない場合,適格者が査読を辞退すると,科学の発展にとって重要なピア・レビューの過程が損なわれてしまう。そのような場合には,利益相反について開示して,編集者や研究費助成機関に判断を委ねるという対応が必要となる。

 

5-2

情報漏えいが起こると,場合によっては,調査に協力してくれた人たちが社会的信用や名誉を失ったり,さまざまな形での不利益を被ったりします。

そういう意味では,人を対象とする研究に関しては,全ての分野の人が気をつけなければなりません。

今回は,個人情報の保護について事例を見てみましょう。

 

情報漏洩の事例

 

個人情報の取扱いは,所属機関のルールや指針に従い,適切に対応することが必要です。

データの不用意な持ち出しは盗難や紛失のリスクがありますし,今回の事例のように,コンピュータウイルスによって情報が流出する事故も多く発生しています。

個人情報保護法やガイドラインは,科学者として理解しておくべき基本的なものです。

特に研究責任者は,自分自身がこれらのルールやガイドラインを知るだけではなく,研究に参画するすべてのメンバー(学生を含む)に周知し,遵守を促すことが求められています。

また,アンケート調査の多くは,個人情報の取得・収集であることを,アンケートを行う人物が認識することが必要です。

特に,アンケートの手法を用いて人を対象とする医学系研究を実施するときは,倫理審査委員会で審査を受けることが国の倫理指針で決まっています。

■「個人情報」の定義【グリーンブック:第Ⅲ章第3節第1項】

「個人情報」は,次のとおり定義されている。
個人情報の保護に関する法律(2003(平成15)年5月30日法律第57号)(抄)
(定義)
第二条 この法律において「個人情報」とは,生存する個人に関する情報であって,次の各号のいずれかに該当するものをいう。
一 当該情報に含まれる氏名,生年月日その他の記述等(文書,図画若しくは電磁的記録(電磁的方式(電子的方式,磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式をいう。次項第二号において同じ。)で作られる記録をいう。第十八条第二項において同じ。)に記載され,若しくは記録され,又は音声,動作その他の方法を用いて表された一切の事項(個人識別符号を除く。)をいう。以下同じ。)により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ,それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)
二 個人識別符号が含まれるもの

「個人に関する情報」とは,氏名,住所,性別,生年月日,顔画像等個人を識別する情報に限られず,個人の身体,財産,職種,肩書等の属性に関して,事実,判断,評価を表す全ての情報であり,評価情報,公刊物等によって公にされている情報や,映像,音声による情報も含まれ,暗号化等によって秘匿化されているかどうかを問わない。

死者に関する情報が,同時に,遺族等の生存する個人に関する情報でもある場合には,当該生存する個人に関する情報に該当する。

法人その他の団体は「個人」に該当しないため,法人等の団体そのものに関する情報は「個人情報」に該当しない(ただし,役員,従業員等に関する情報は個人情報に該当する。)。なお,「個人」は日本国民に限らず,外国人も含まれる。
[出典]個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(通則編)(2016(平成28)年11月個人情報保護委員会)2 定義 2-1 個人情報(法第2条第1項関係)

■匿名化について

一般に人を対象とする研究を行う場合,「匿名化」を行う。「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」では以下のように定義されている。

匿名化とは,特定の個人(死者を含む。以下同じ。)を識別することができることとなる記述等(個人識別符号を含む。)の全部又は一部を削除すること(当該記述等の全部又は一部を当該個人と関わりのない記述等に置き換えることを含む)をいう。
[出典]人を対象とする医学系研究に関する倫理指針(2014(平成26)年12月22日文部科学省 厚生労働省)第1章 第2 用語の定義 (24)匿名化

5-3

社会との対話について,事例を見てみましょうか。

成果をテレビで発表した事例

科学者の社会への情報発信および社会との対話(コミュニケーション)は,「社会の中の科学,社会のための科学」を実現する具体的な方法として欠かせません。

そして,社会に対して,科学的な知識に内在する不確かさ,そして科学技術のもたらす便益とリスクを分かりやすく,しかも自己の利害を離れて正しく説明することは容易ではなく,

そのための技術と知識が必要なのはもちろん,根本的には市民に対して誠実であることが大事ですね。

科学者が一方的に“説明”や“説得”しようとするだけでは,社会との“対話”とは言えません。

注目を集めようと研究成果の意義を過大表現したり,基礎研究の成果をすぐにでも実用化できる発明や発見のように発表したりすれば,やがて研究そのものへの期待や信頼を失わせることになります。

科学者は公共の福祉に資することを目的として研究活動を行い,客観的で科学的な根拠に基づく公正な発言や助言を行う役割を担っているのです。

その際の注意点として,科学者の発言が世論および政策形成に対して与える影響の重大さと責任を自覚し,権威を濫用しないようにしなくてはなりません。

また,科学的助言にあたっては,その質の確保に最大限努め,同時に科学的知見に係る不確実性および見解の多様性についても分かりやすく説明することが求められています。

■科学者と社会の対話【グリーンブック:第Ⅷ章第2節】

科学者の社会への情報発信および社会との対話(コミュニケーション)は,「社会の中の科学,社会のための科学」を実現する具体的な方法として欠かせない。日本学術会議は,東日本大震災後に改訂した「科学者の行動規範」において,新たに設けた「Ⅲ 社会の中の科学」の中で以下のように述べている。

(社会との対話)
11 科学者は,社会と科学者コミュニティとのより良い相互理解のために,市民との対話と交流に積極的に参加する。また,社会の様々な課題の解決と福祉の実現を図るために,政策立案・決定者に対して政策形成に有効な科学的助言の提供に努める。その際,科学者の合意に基づく助言を目指し,意見の相違が存在するときはこれを解り易く説明する。
[出典]日本学術会議 声明「科学者の行動規範-改訂版-」2013(平成25)年1月25日

■科学者と社会の対話【グリーンブック:第Ⅷ章第2節】

このように科学者は,科学者コミュニティの中でのコミュニケーションだけでなく,広く社会の人々とのコミュニケーションに努める必要がある。これまで,こうした科学者の役割や責任はあまり強調されず,科学者の養成において十分な配慮もされてこなかった。

しかし,科学が社会のさまざまな面で大きな影響を与えるようになった現代において,科学者には変化が求められている。

■科学者と社会の対話【グリーンブック:第Ⅷ章第2節】

一方,科学技術が巨大複雑化する中,社会に対して,科学的な知識に内在する不確かさや科学技術のもたらす便益とリスクを分かりやすく説明することは容易ではない。自らも社会の一員として,社会と共に科学と社会の関係を学ぶ姿勢が求められている。社会の信託の得られるコミュニケーションをどのように成立させるかは,科学者コミュニティにとっての重要な課題で,継続的な研究も必要である。


一覧へ戻る

カテゴリー
看護ケアの知識、手順、ポイントを調べる
看護診断別に看護計画を調べる 少しずつ作成中
疾患別に看護計画を調べる
看護研究について知りたい
疾患を調べる
わからない医療・看護専門用語を確認する
医療事故の事例や対策を検索する
薬や添付文書、併用注意の薬、抗生剤やインスリンについて調べる
医療機器の添付文書、メーカーを調べる
学習におすすめの本や持ち物を見てみる
ハート先生の心電図教室で心電図を学ぶ
しごとの悩み、恋愛、お金、自分を変えたい
転職したいと思った!

Pocket
LINEで送る

PowerPoint スライド ショー - [なんでなんだナーシングトップスライダー.pptx] 2021_07_18 10_15_56
PowerPoint スライド ショー - [なんでなんだナーシングトップスライダー.pptx] 2021_07_18 10_15_56
不眠改善プロジェクト
不眠改善プロジェクト
不眠改善プロジェクト
メンタリストDaiGoさんのYouTubeサマリー
メンタリストDaiGoさんのYouTubeサマリー
5e9d74e64a64fa4285fcc43999dc30a9_s - コピー - コピー
5e9d74e64a64fa4285fcc43999dc30a9_s - コピー - コピー
previous arrow
next arrow

在宅看護・訪問看護カテゴリの最新記事